クマダのサービス > お仏壇サービス > 供養処分

  • 株式会社クマダは、昭和30年、寺院仏具木地製造業として始まりました。
    昭和54年には、寺院用仏具木地生産工場としては日本一の規模を誇っています。

    家庭用の仏壇仏具を手掛けるようになった現在でも、寺院仏具製造を中心として、 お寺様との信頼関係を結んでいただいております。

    お仏壇の供養は、毎月信頼する住職様にお経を上げて頂き、お参りして頂いています。
    また、お焚き上げの儀式は毎年大須観音にて、仏壇組合として盛大にやらせて頂いており、 責任持って供養させて頂きます。

    株式会社クマダは全員精鋭のプロです!
    製作現場では、我社でデザインし、材料にこだわり、熟練のプロが手造りで仕上げます。

    そんな仏壇仏具を一から手がけるメーカーでもあるクマダ。
    仏壇仏具の繊細な部分、構造を知り尽くしています。

    知り尽くしているからこそ、今までの歴史が詰まったお品の最後に相応しい形で処分するため、
    処分する物といえども、プロが仏具の一つ一つまで丁寧に扱いそれぞれの材質や用途、大きさに合った供養を行えるのです。

    供養処分の完了後に弊社の印鑑入りの証明書を発行すること が出来ます。
    証明書をご希望の方は、お申し込みの際にお申し付け下さい ませ。証明書を郵送にてお送りさせていただきます。

    《フォームでお申し込みの場合》
    証明書の項目の「希望する」をお選び下さい。

    《お電話でお申し込みの場合》
    証明書をご希望とお申し付け下さいませ。

    ※お仏壇の引き取り先と送付先が異なる場合は、備考欄に ご記入下さいませ。

  • = 0cm

    ※神棚なども含む。

    00000円
    現在の最短お引取り可能日: 0103からお引取りが可能です。
    最短でのご希望の場合-01にご入金ください。
    ※地域や時季により、お日にちのご予約が取れない場合がございます。予めお問い合わせください。

    指定可能な時間帯はお仏壇をお引き取りするご住所によって異なります。
    下記のページからご確認くださいませ。
    指定可能なお時間の確認はこちらから ※ヤマトホームコンビニエンスのサイトにジャンプします。
    ※351〜400cmサイズのお仏壇は、記載の有無に関わらず、お時間の指定ができかねます。

    ※「ページが見つかりません」と表示される場合は現在の画面に戻り、一度ブラウザを更新してください。

    料金表(引き取り運送代金含む)
    3辺の大きさの合計 全国一律料金
    〜150cm 15,000円(税込)
    〜200cm 20,000円(税込)
    〜250cm 30,000円(税込)
    〜300cm 40,000円(税込)
    〜350cm 55,000円(税込)
    〜400cm 70,000円(税込)
    仏具追加料金
    お仏壇に収まる場合 無料
    ダンボール1箱につき +5,000円(税込)
    ◆仏具について

    ・仏壇内に収納出来る仏具類は別途料金頂きません。※事前にお仏壇内に仏具を纏めて梱包して下さい。
    お仏壇内に収まった仏具は、無料でお引取りさせて頂きます。


    ・上記仏具には位牌、遺影も含まれます。遺影につきましては予め額から外し、お写真が見えないようにして仏壇内にお入れ下さい。

    ・収納出来ない仏具(経机、木魚、遺影、大型仏像、神棚等)は別途ダンボール等にお纏め下さい。

    収納できない仏具は、ダンボール1つにつき5,000円でお引取りさせて頂きます。
    ※ダンボールの大きさは幅、奥行、高さの合計が約150cmまでの一般的なダンボールとさせて頂きます。

    ・お見積もりさせて頂いていない仏具はお引き取りできません。必ず予めお申込みください。
    ◆お支払いについて

    ・お申込み後、ご確認メールをお送りしたします。内容をご確認頂きましたら下記口座にお振込み下さい

    【銀行振込の場合】
    楽天銀行 楽天銀行 第一営業支店
    普通 7083235 カ)クマダ

    【郵便振替の場合】
    ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行
    12190-78022441 カ)クマダ

    他の金融機関から振込みの場合 
    店名:二一八(ニイイチハチ)店 普通 口座番号:7802244

    【クレジットカード決済】
    クレジットカードのご利用をご希望の場合、お電話でのお申込みはできません。
    お申込みフォームから必要事項を明記の上、お申込みください。

  • お仏壇はご先祖様が住んでいる「家」です。
    私たちが新築の家を建てる時に地鎮祭を行うと同じようなことで、お仏壇を新しく納入された時、お寺様にお精入れ(お魂入れ)をして頂き、お仏壇を処分する時はお精抜き(お魂抜き)をする。
    そういった儀式を行うのが一般的とされています。

    具体的にはお付き合いのあるお寺様にお願いし、お経を頂いてください。 お精抜きの時にはお寺様にお布施をお渡しするのが一般的です。

    ※お布施、供養料、お車代について
    ○○料、○○代等は業者が頂くお金の事です。
    お寺様は商売では無いので、全て「お布施」としてのお金として扱います。
    この「布施」とは慈悲の心をもって他人に財物などを施す事で、あくまでも「お心」なのです。よって、我々の様な業者が代金の様に○○円と決められるものではありません。
    お寺様との直接のやりとりとしてお布施をしてください。


    ◆仏壇について
    仏壇の梱包は不要です。
    そのままの状態で構いません。

    ◆仏具について
    仏具(花立て、香炉、おりんなど)は、おおよその材質ごと
    【金属/陶器/木製/その他】の4種類に分け、それぞれビニール袋、もしくは紙袋に入れて仏壇内の引出しや空いているスペースにお入れ下さい。
    ※仏壇内に収まった仏具は、無料でお引取りさせて頂きます。

    ※大きくて中に入らない仏具(経机、木魚、遺影、大型仏像、神棚等)は別途ダンボール等にお入れ下さい。

    ※ダンボールサイズ(3辺の合計)が150p以下の場合5,000円、 151p以上の場合10,000円でお引取りいたします。

    ※お見積もりしていない仏具はお引き取りできません。必ず事前にご連絡ください。

  • = 0cm

    ※神棚なども含む。

    00000円

    ※「ページが見つかりません」と表示される場合は現在の画面に戻り、一度ブラウザを更新してください。

    ↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

    ご連絡方法

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    郵便番号

    住所

    お仏壇の幅(cm)

    お仏壇の奥行(cm)

    お仏壇の高さ(cm)