トップページ

メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ >
  2. クマダのサービス >
  3. 修理・修復 >
  4. 仏像の修理・修復 >
  5. 実績紹介 >
  6. 2016年 神奈川県横浜市 荼枳尼天 仏像の修復

なーむくまちゃん 店舗案内

7千万円のお仏壇 最高のお仏壇・製作物語

寺院仏具のクマダ お寺様はこちら

2016年 神奈川県横浜市 荼枳尼天 仏像の修復

  • 施工前

    施工前

  • 施工後

    施工後

依頼内容

施工内容 荼枳尼天 仏像の修復
依頼日 2016年
サイズ 高さ約30cm
制作時期 約100年以上前
修復期間 約2ヶ月
金額 約200,000円

コメント

高さ25cmの荼枳尼天(ダキニテン)です。

 

代々受け継がれてきた100年も200年も前の大切な仏像で、

原型を留めないほどに、破損していました。

 

頭の部分や両手、下の台座もありませんし

持ち物もありませんでした。

全ての部分で虫喰いも多数みられました。

 

今回は彩色をして、新品同様に復元いたしました。

 

 

※荼枳尼天(だきにてん)とは、仏教の神。夜叉の一種とされる。

「荼枳尼」という名は梵語のダーキニーを音訳したものである。

また、荼吉尼天、吒枳尼天、とも漢字表記し、吒天(だてん)とも呼ばれる。

荼枳尼“天”とは日本特有の呼び方であり、中国の仏典では“天”が付くことはなく荼枳尼とのみ記される。

ダーキニーはもともと集団や種族を指す名であるが、日本の荼枳尼天は一個の尊格を表すようになった。

日本では稲荷信仰と混同されて習合し、一般に白狐に乗る天女の姿で表される。

剣、宝珠、稲束、鎌などを持ち物とする。

 

(文献 Wikipediaより)

お問い合わせ

仏壇仏具・仏事のご相談など、お気軽にお問い合わせください。喜んでお答えします!

ページの先頭へ