トップページ

メールでのお問い合わせはこちら
  1. トップページ >
  2. クマダのサービス >
  3. よくあるご質問 >
  4. 【供養処分】お精抜きで用意するものとは

なーむくまちゃん 店舗案内

7千万円のお仏壇 最高のお仏壇・製作物語

寺院仏具のクマダ お寺様はこちら

クマダのサービス よくあるご質問

【供養処分】お精抜きで用意するものとは

【Q】お精抜きって何を用意したらいいのだろう?

 

【A】お花、ろうそく、お線香、お布施はおそらく必要でしょう。他の必要な物はお寺様に聞きましょう。

 

同じ仏教の儀式でも宗派により、やり方が大きく異なることがあります。

 

また、お寺様個人でも用意するものが違っていたりしますので、何を用意するのか知らなくても、全く非常識ではありません。

 

お精抜きを頼む際に、直接お寺様に聞いてみましょう。

 

基本的にはお寺様の言う通り準備して大丈夫ですが、注意する点が一点あります。

 

 

それは、お寺様に「お布施はいくら用意したら良いでしょうか?」と聞いても、「お気持ちで」と返答されることがあるという事です。

 

元々、お布施は謝礼でお渡しするお気持ちなので、お寺様から言及する事を避ける事が多くあります。

 

忘れずに、お布施はお気持ち分用意しておきましょう。

 

 

 

 

お布施袋

 

 

>>関連ページ

・お精抜きって何?

・お精抜きは必要?

 

 

処分バナー

2015年03月01日

お問い合わせ

仏壇仏具・仏事のご相談など、お気軽にお問い合わせください。喜んでお答えします!

ページの先頭へ